お助けネット通信とは

情報モラルに関する継続的な指導に役立つ通信です。毎月「お助けネット通信(全学年の学級向け/教職員向け)」を、また年に2回「お助けネットポスター」をお送りします。通信の内容について朝や帰りの5分で話をしたり、各教室に掲示、学校だより・学級だよりにもご利用いただけます。
 
★子どもたちが自然に楽しく学べる工夫
〇子どもたちが大好きな4コマ漫画
ネット利用時の困りごとを、子どもの興味を引きやすい4コマ漫画で紹介します。

〇身近なテーマ、流行りのテーマ
子どもたちのあるあるネタから、流行りのアプリ、自分だったらどう行動するか、自分の行動で傷つく人はいないかなど自然と考えられるような構成になっています。

〇日常的に目にする掲示物
掲示物なので毎日のように目にするから、自然と日常的に考えるように。日常的な情報モラル教育にピッタリの教材です。
 
★先生方の負担も軽減!情報モラル教育の強い味方です
〇情報収集の時間軽減
「おたすけネット通信」は教職員版もご用意。最新の情報モラルトピックスを複数ご紹介。

〇保護者への説明負担を軽減
廊下や教室などに掲示することで、情報モラル教育に取り組む姿勢を保護者に提示できます。

〇印刷の手間を軽減
小学生版・中学生版は印刷物を計32部お届けするので、印刷の手間が省けます。
小学生版A4
お助けネット通信小学生
中学生版A4
お助けネット通信中学生
教職員版A4
お助けネットポスター
お助けネットポスターA2
お助けネットポスター

お助けネット通信 月1回

・教室向けA4サイズ。学級数相当分(30部)と校内掲示用(パウチ2部)のセットです。
・担任が学級へ1部ずつ持ち帰り啓発できます。

お助けネットポスター 年2回

・教職員室前や児童生徒玄関など、多くの方の目にとまりそうな場所に掲示できるA2サイズのポスターです。
・保護者や地域の方も学校の取り組みを理解しやすくなります。

 
※製品版はPDFファイルです。